【管理医療機器】コラントッテブレスレットの概要や特徴

コラントッテ(Colan Totte)』は、楽天市場やヤフーショッピング等、大手ネットショッピングモールの健康ブレスレットランキングで常時上位にランクインしている商品をつくっている医療機器製造・販売メーカーです。

ブレスレットだけではなく、健康ネックレスでもファイテンと並ぶ大手メーカーであり、この市場では知らない人がいないくらい有名です。最近の商品の売れ具合を見るとシェアNo.1はコラントッテではないでしょうか。

「健康を主体に、皆様の心からの笑顔が得られる製品を提供する」という製品開発基本テーマのもと、 医療機器の認証やISO認証(ISO13485、ISO9001を取得)を受け、説得力のある商品を製造・販売する事を心掛けているようです。

それではコラントッテのブレスレットについて簡単に説明してみましょう。

管理医療機器のブレスレット

まず大前提として、コラントッテのブレスレットは「医療機器」として認証されている磁気ブレスレットです。

医療機器認証を受けた磁気ブレスレット

厚労省所轄の管理医療機器として認証を受ける事で”装着部位のこりおよび血行改善”の効果効能を謳う事ができる。
分類は「家庭用永久磁石磁気治療器」。
認証を受けなくても販売は可能だが、「家庭用永久磁石磁気治療器基準」に沿ってつくられているので安心感は高い。
ただし、「認証を受けている=こりを改善する効果が高い」というわけではない。

家庭用永久磁石磁気治療器基準

医療機器認証を受けた商品がその他の商品に比べて優れた効果を発揮するというわけではありませんが、管理医療機器を製造・販売する場合は厚生労働省が指定した第三者機関の審査を受け、承認・認証を受ける必要がある為、メーカーとしてきちんとしている印象があります

健康アイテムを製造・販売しているメーカーやブランドの中には、商品説明に記載された素材と違うものを使用したり割合を減らしたりするような悪質なところもあるので、メーカーの信頼度というのは商品を選ぶ上での重要なファクターだと思います。

独自技術「N極S極交互配列」

N極S極交互配列 コラントッテ

画像:株式会社コラントッテ

コラントッテの特長は医療機器の認証を受けている事と「N極S極交互配列」という独自技術を採用している事です。

一般的な磁気商品によく使われている「同極配列」ではそれぞれの磁石の能力を十分に活かせず反発しあって限定的な効果しか発揮しない、しかしコラントッテの「N極S極交互配列」はそれぞれの磁石が影響し合う事で「広範囲に磁力が影響」「点ではなく面での効果」「効果が大きい」等のポジティブな作用が期待できる、というのがコラントッテの主張です。

どこのメーカーも自社の商品が一番というスタンスですのでコラントッテの主張が全て正しいとは思いません。しかし、他社との違いを理屈をつけて説明し消費者に伝えるという姿勢は評価できます。

ただし、コラントッテ以外でも自社の磁石の配列の優位性をアピールしているメーカーはありますし、それらのメーカーの効果の違いがはっきり数値化されているわけではないので、一部の商品説明サイト(my○○〇t等)が書いているように「しっかりした効果を得たいならN極S極交互配列を選べ」というのは正しくありません。

独自の磁石配列例としてはファイテンの「SN直列配列」や現在特許出願中のTDKの「独自同極配列」等が挙げられるでしょう。

それに磁気商品は磁石の配列が全てではなく、採用している磁石の種類(ネオジム、サマコバ、フェライト等)や磁束密度等が複雑に絡み合い効果を発揮するので単純な比較は難しいのです。

とはいえ、僕もコラントッテ商品を愛用しているファンの一人であり(主にネックレスですが)、数ある磁気アイテムの中でも効果が高いと”個人的には”評価しています。

ですが、健康アクセサリというのは、個人差の非常に大きい商品なので他人の意見はあまり参考になりません。メーカーの概要や特徴、商品の素材、着け心地、値段等はネットで調べる事ができても、効果については自分で体感するより他にないと思います。

コラントッテブレスレットの種類

コラントッテ ループ QUON

画像:株式会社コラントッテ

コラントッテブレスレットの種類は非常に多いですが、基本的には「マグチタン」シリーズと「ループ」シリーズに分かれます。

マグチタンシリーズの商品はプレート部分に純チタンやステンレス、カーボンファイバー等を使用したフォーマルなデザインのものが多く、値段もループシリーズに比べるとやや高め。「マグチタン GEO」あたりはブレスレットランキングの上位に入るような人気商品です。

ループシリーズはデザインも素材もいろいろ。「TAOループレオーネ」のように牛革を使ったものから「CARBOLAY」のようにステンレスやカーボンを採用したもの、「AMU」のようにシリコンやナイロンを使用したものなど、様々です。

その中でも人気があるのは「クレスト」。コラントッテネックレスでもトップクラスの人気を誇るクレストですが、ブレスレットでもやっぱり上位にランクインしています。

【~10,000円】コラントッテの中級グレード、クレストとクレストR
コラントッテのネックレスは概ね「5,000円程度までのエントリーモデル」「10,000円程度の中級グレードモデル」「15,000円以上の最上級モデル」の3つのグレードに分かれます。この記事では「10,000円程度の中級グレード...

僕が愛用しているのは上の画像の「コラントッテ ループ QUON」です。値段も5,000円ほどと買いやすく、デザインも気に入っています。ただし、元々海外で発売していたモデルで国内では直営店及び公式サイト限定商品となっています。

コラントッテブレスレット ループ QUON(クオン)着用写真

追記

「コラントッテ ループ QUON」の販売店舗が拡大されたようです。

コラントッテ磁気ブレスレット【QUON(クオン)】がオシャレかわいい
コラントッテ(Colan Totte)は磁気ネックレスや磁気ブレスレット、磁気ベルト等の管理医療機器を製造・販売しているメーカーです。 楽天市場やヤフーショッピングの磁気ネックレスランキング等を見ると多くの商品がランキング上...

まとめ

以上が、現状おそらく健康ブレスレット市場でNo.1のシェアを誇っているであろう「コラントッテ」が製造・販売しているブレスレットの概要や特徴です。

コラントッテのブレスレットは全商品が管理医療機器という点も評価されていると思いますが、僕的にはやっぱりデザインが豊富で、日常シーンでも付けられるようなシンプルで落ち着きのある商品がたくさんある点が多くの人に支持を受けている理由かと。

値段的には同様の素材を使った他メーカーの商品よりも高いイメージがありますが「フレックス ループ」のように廉価な商品もあります。

ブレスレットの肩こりや血行改善効果はネックレスほどは体感し辛いと思うので、スペックよりも気に入ったデザインのものを選ぶのが僕のおすすめですね。

たくさんの種類があるので、いろいろ検討してみてお気に入りのブレスレットを見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました